くりーむです。毎日の暮らしで出会ったお気に入りのものたちと一緒に、生活のMelodyを奏でていければ・・と思います


by cream56
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガーランド

ブログを通じて知り合った東京のお友達millefleurs(ミルフルール)さん。
millefleursさんは以前にもこちらで紹介させて頂いたことがあるように、お花の先生として幅広くご活躍されている方です。
millefleursさんのブログにはいつも素敵なフラワーアレンジメントや可愛いリースなどの写真が盛りだくさん。
あいにく、これまでに1度もお目にかかったことはありませんが、お花にはもちろんのこと、日記の内容やブログを訪れるひとりひとりの方に対するコメントなどからも、いつも優しく、温かなお人柄が伝わってきます。

おととしには初めて手作りのリースを「おなかが空くようなリース」とリクエストし、オーダーさせて頂いたのを憶えて下さっているでしょうか。
パンやマドレーヌ(もちろん、食べられない素材ものですが)まで盛り込んで作って下さったあの作品は、玄関から我が家のリビングに場所を移し、今も心和む雰囲気を醸し出してくれています。

数ヶ月前にmillefleursさんのブログで拝見した「ガーランド」というハンモック(三日月?)のような形の作品が目に留まりました。
それがとても気に入ったので、今回は「オレンジとグリーンを基調にしたガーランド」というリクエストをさせてもらいました。
大まかな希望だけを聞いて頂き、あとはmillefleursさんのセンスにお任せなのですが、この度もこんなに素敵な作品を送って下さいました。
さすが!としか言いようのないお花や松ぼっくりなど素材の組み合わせと、millefleursさんならではの可愛さの中にも品のある出来上がりに大満足!
これからこのガーランドが、我が家を訪れるお客様を明るく優しく招いてくれることと思います。

ガーランドのためのケースは、前回と同じmillefleursさんの手作りであるカルトナージュ(布張り)の長方形の箱です。
淡いグリーンのクラシカルな生地と中の水玉もとても気に入りました。
millefleursさんからのお手紙には「納戸の整理にでもお使い下さいね」とありましたが、人目のつかないところに置いておくのはもったいないくらい、可愛いです。

millefleursさんのブログ
「あどけない話」でも、このガーランドについての日記を綴って下さっています。
http://blog.livedoor.jp/millefleurs0922/


b0044528_23463248.jpg

b0044528_23474168.jpg

b0044528_2348654.jpg


[PR]
by cream56 | 2008-11-11 23:48 | その他