くりーむです。毎日の暮らしで出会ったお気に入りのものたちと一緒に、生活のMelodyを奏でていければ・・と思います


by cream56
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:本・絵本( 3 )

「オチビサン」

「オチビサン」というマンガの本。
元々朝日新聞の日曜版に連載されているものだそうですが、この本は少し前に夫が本屋さんで見つけて買ってきたものです。
左ページがカラーで日本語表記、右ページが同じ絵でモノクロの英語表記になっています。
少々レトロ風の独特な絵の色と雰囲気、それにキャラクターの個性と可愛らしさそしてほのぼのしていながら、ちょっとシュールなストーリーに、家族揃ってあっという間にハマってしまいました。

主人公のオチビサン、飼い犬のナゼニ、ナゼニの友達のパンくい・・・
夫から言われたのは、ちょっとがむしゃらな性格のオチビサンは私、好奇心旺盛でありながらも冷静で慎重なナゼニが息子、天真爛漫で且つマイペースなパンくいは娘のキャラに近いかな、と申しております。
もちろん、それぞれにこんなに「可愛らしい」ワケはないのですけど・・・ね。(汗&苦笑)
b0044528_23531430.jpg

b0044528_23535468.jpg

b0044528_23542256.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-11-19 00:03 | 本・絵本
オレンジページは、料理など食についての記事が充実していて気に入っている雑誌です。
最近は毎号買うことは無くなりましたが、いつも楽しみにしていたのが 『おつきあい研究所』という、読者の日頃の「ちょっとした(←これがポイント!)不満や悩み」を担当のカウンセラーに相談するコーナーです。
(現在も継続して掲載中かどうかはわかりません)

一定の期間掲載されていたものを、まとめて1冊の本にしたのが、「人づきあいの小迷惑相談室」です。
「おしゃべりおばさんの魔の手から逃れるには?」「どれが社交辞令でどれが本気の約束?」「何にでも七味唐辛子をたっぷりかけるのやめて!」など、普段の暮らしの中で時々出くわすような、人づきあいに関するささやかなストレスやトラブルをネタに、コラムニストえのきどいちろうさんとエッセイスト酒井順子さんのお2人が面白おかしく、且つ真面目に回答してくれています。
「こんな受け止め方もいいな〜」と感じさせてくれます。
それぞれのテーマをうけて漫画家の「しりあがり寿さん」が仕立てているマンガも最高!
質のいいユーモアでたっぷり笑わせてくれる、とても楽しくてためになる1冊です。

b0044528_1135374.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-10-15 11:03 | 本・絵本
元旦にたまたま立ち寄った本屋さんで、興味深い本を見つけました。
タイトルは「自家製酵母でパンを焼く」(相田百合子著・農文協)。
以前から、天然酵母を使ってパンを焼くことをやってみたかったので、早速手にとって店頭でもパラパラとページをめくってみました。
どうやら天然といっても市販の酵母ではなく、りんごやいちご、酒粕など身近な食品を使って自分で酵母そのものを培養するという面白い方法でパン種を作るというもので、まるで実験のようなプロセスです。
タイトルの「自家製」にも納得し、大変興味をそそられ、早速その本を買ってきました。
一度で簡単に出来るかは自信がありませんが、いつも使っているイーストで作るようなフワフワのパンとはひと味違う、天然酵母ならではの味を試し、楽しんでみようと思います。


b0044528_20503226.jpg

[PR]
by cream56 | 2005-01-06 20:50 | 本・絵本