くりーむです。毎日の暮らしで出会ったお気に入りのものたちと一緒に、生活のMelodyを奏でていければ・・と思います


by cream56
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 114 )

おととい27日は、娘のバレエのコンクールでした。
娘にとっては昨年に続いて2度目の出場となりましたが、やはり全国から参加者が集まってくるレベルの高いコンクールの舞台は、大変刺激的な作品ばかりでした。
今回も、参加させていただいただけで有り難たかったな・・と、しみじみ思える1日となりました。

本番ではさすがに緊張してしまったようで、クルクルと回る部分がちょっとブレてしまったり、他にもいくつか・・本人の反省点も少なくなかったようですが、今回もとてもいい勉強になったのは間違いないようです。
ここまで娘を引き上げて指導下さった先生方にも感謝の気持ちです。
今までの努力を讃えつつ、これからも‘楽しく’バレエを続けていけるといいね、と声を掛けました。


b0044528_18132775.jpg

b0044528_18135079.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-04-29 18:14 | その他

母の誕生日

今日4月19日は母の誕生日です。
これからも元気で、マイペースに、楽しい毎日を送って欲しいと願っています。

離れて暮らす母に、孫娘からのファックスメッセージを送らせてもらいました。
b0044528_2149790.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-04-19 21:49 | その他

山椒の木

我が家のベランダにある、小さな山椒の木。
4年前に買ったときには20センチ程度の小さな苗木だったのですが、鉢の大きさに合わせ、今は50センチほどの丈になっています。

毎年秋になると葉を全て落としてしまい、冬になるとすっかり枯れたような状態になってしまいます。
寒い時季には水もやらず、そのまま放ったらかし。。。。。
枝はもちろん幹の部分もひょろ〜んっと細くいかにも弱々しい感じで、初めて迎える春にも「もうダメかな」と思ったものなのですが・・
しばらくしたある日、ち〜〜〜ぃさな新芽が揃って出ているのを発見してびっくり!!
一時は「もう生きていないのかな・・・」と思っていただけに、その時には植物の生命力のすごさに大感激してしまいました。
その後も、小さな鉢植えにもかかわらず・・・毎年この季節には私の心配をよそに、変わらず芽吹きの感動を与え続けてくれます。

夏の暑さにも、冬の寒さにも、そして私の面倒見の悪さにも(苦笑)負けないで、元気にたくましく生き続ける、本当に偉いうちの‘山椒ちゃん’です。

上とまん中の写真は1週間くらい前、一番下の写真は昨日撮ったものです。
後ろに咲いている紫の花はローズマリーです。


そうそう、山椒の葉はとってもお料理に役立つんですよね。
煮物やお寿司や炊き込みご飯、鰹のたたきなどのお刺身に添えたり、細かく刻んでお味噌に混ぜて木の芽和えを作ったり・・・・・。
自家製の木の芽でお料理に彩りと春の香りを添えられるのは、贅沢なことかもしれないな、と自己満足に浸っています。
b0044528_19225920.jpg

b0044528_1924348.jpg

b0044528_19243639.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-04-09 19:26 | その他
昨日の日曜日は娘も出演する「バレエ&ダンスフェスティバル」というバレエの発表会がありました。
たくさんのバレエ教室が参加する、出演者殆どがソロの踊りを披露するという舞台で、今月27日に神戸で行われるコンクールのための足慣らしも兼ねての発表となりました。
娘にとってはソロの舞台はこれで3度目。
今回の衣装は、白地をベースに、ブルーの南国風の柄生地をパッチワーク風に縫いつけてある涼やかな印象のものになりました。
いつものことながら、生徒それぞれの個性や、踊りの振り付けや音楽に合わせて衣装をデザインし吟味して下さる先生の素晴らしいセンスには脱帽です。

お陰様で昨日の舞台も、これまでの練習の成果を娘なりに発揮出来、楽しんで踊れたようでホッとしました。
27日のコンクールまであと3週間あまり、昨日の経験も糧にして、さらに当日まで頑張ってほしいと思っています。
b0044528_21535030.jpg

b0044528_21541665.jpg

b0044528_21543123.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-04-07 21:55 | その他

ミモザの木

春らしい気候が続き、ご近所の庭先や店先などでも春の花があちこちで見られるようになってきました。
見慣れていたはずの景色の中に、突然、見事な花を見つけて驚かされることがありますね。

我が家のすぐ近くにも、大きなミモザの木があります。
毎年早春にたまご色のきれいな花を、それは見事に咲かせてくれていたのですが、この木が大きくなりすぎてどこかに支障が出たせいか(?)、3年ほど前に突然、枝の殆どが切り落とされてしまいました。
毎年ミモザのお花見を楽しみにしていたのですが、その後春になっても花をつけることはなくなり、残念に思っていました。

ですが、その後の木の生長で、今年は久しぶりにこんなきれいな花を見ることが出来ました。
枝がすっかりなくなってしまったときにはさすがに淋しい気がしたものですが、こんなふうに再び花を咲かせる植物の生命力に改めて感心しています。
b0044528_0154672.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-03-24 00:15 | その他

今日のひと仕事・その2

カレンダーを見てハッとしました。
次の日曜日はもう桃の節句なんですね。
何となく忙しさにかまけてうっかりしていましたが、今年もなんとか無事に、お雛様を飾り付けました。
まだ幼かった頃は段飾りに登ろうとするほどのイタズラ娘でしたが(苦笑)、そんな娘も今週水曜日から学年末試験です。(ちなみに息子は今日から!)
お雛様達もそんな娘の成長を微笑ましく見届けてくれているような気がします。
b0044528_204156.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-02-25 20:41 | その他

音楽フェスティバル

今日は息子の高校の「音楽フェスティバル」が行われました。
合唱コンクールの部門の他、吹奏楽部やオーケストラ部の演奏披露など、盛りだくさんな内容で毎年開催されているこの季節の高校の大イベントです。
息子のクラスでも、課題曲と自由曲、2つの歌を発表しました。
今回、自由曲のピアノ伴奏を担当したのは息子でした。

息子は小学校3年から中3の2学期までの約5年間、ピアノを習っていました。
ただ、高校生になってからは殆ど鍵盤に向かうことがなくなっていましたし、きっと息子以外にもピアノを弾けるお子さんはたくさんいるはず。
果たして、合唱の伴奏など引き受けてよかったのかなぁと、少々不安だったのですが・・・

年明けに楽譜を手に入れてからは、毎日欠かさず練習を積んだ甲斐があったようで、お陰様でなんとか無事に任務を果たして来られたようです。
息子がピアノに向かう間は、私も客席の片隅でカメラを手にしながらハラハラし通しでしたが、親子でいい思い出が出来てよかったです。
「音楽フェス」は高校1〜2年だけの行事ということもありますし、緊張しながらもたくさんの観客の前でピアノを弾くという貴重な経験を、これからの自信につなげてくれれば、と思っています。

b0044528_23593878.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-02-15 23:40 | その他

大阪に雪!

今日は数年ぶりにこちら大阪にも雪が積もりました。
深夜に降って明け方にうっすらと雪化粧・・ということは何度かありましたが、今日の雪は日中に約7時間も降り続け、マンションの庭はこの通り。
日中は仕事で出掛けていたのですが、夕方帰宅すると雪の珍しさに喜んだ子ども達がつけたであろう足跡や、大きな雪玉などがあちこちに散在していました。
b0044528_21575188.jpg

b0044528_2158146.jpg

b0044528_21585148.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-02-09 21:58 | その他

娘のタップシューズ

まだ先のことになりますが、娘の通うバレエ教室で今年の12月に発表会が行われることが決まりました。
今回はクラシックバレエ、モダンバレエに加えて、中学生以上の生徒達で「タップダンス」を踊ることになったそうです。
タップダンスは生徒全員が初めてのこと。
特別に講師の先生をお招きして、発表会に向けてのレッスンが来月からスタートします。

そこで、先日買いに行ってきたのがこれ。
靴底に金属で出来たタップチップが打ち付けられているタップシューズです。

中1の娘は、タップダンスを踊る中では最年少のうちのひとり、ということになります。
「いかに足の力を抜いて踊るかがポイントなんだって。」
と、今は先生に聞いてきた話を軽く口にしているだけの娘ですが(笑)先輩達の足を引っ張ることのないよう、楽しく、時には厳しいレッスンに耐えて、貴重な経験を積んでほしいと願っています。

b0044528_2034976.jpg

[PR]
by cream56 | 2008-01-24 20:34 | その他

ベランダのみかん

ベランダで育てていた鉢植えのみかんの木。
そこに成っていた3つのみかんの実を、娘の提案でクリスマスである25日にとって食べました。
自家製のみかんは、この通り見た目は今ひとつですが、皮も薄く意外なほどジューシーで市販のものと比べても遜色ないほど美味しかったです。

みかんが青々としていた夏頃の写真も見つけたので、一緒にアップしておきます。
b0044528_7242035.jpg

b0044528_7244545.jpg

b0044528_7245949.jpg

b0044528_725144.jpg

[PR]
by cream56 | 2007-12-27 07:25 | その他