くりーむです。毎日の暮らしで出会ったお気に入りのものたちと一緒に、生活のMelodyを奏でていければ・・と思います


by cream56
カレンダー

<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

最近、京都に町屋で営業してる評判のケーキ屋さんがあると聞いて、買い物の途中に寄ってみました。
錦市場のスグ近くにある『パティスリー オ・グルニエ・ドール』。
「うなぎの寝床」と例えられるように、間口は狭いけど奥行きがある町屋の造りを活かしたちょっと変わった店構えでした。
お店の細い通路を通って店内に入ると、人気を裏付けるように中にはケーキを買うお客さんでいっぱい。ティールームの座席も満席でした。
大きなガラスのショーケースには季節のフルーツを使ったケーキやシュークリームなど、本当にどれもきれいで素敵なお菓子が並べられていました。
並べ方も規則正しく・・ではなく、何となくランダムな配列で、ケーキがのせられているお皿もそれぞれ違っているのに、美しくセンスよくまとまっていて、おしゃれな印象を受けました。
お店の方に写真を撮っていいかと尋ねると快くOKしてくれましたが「すでに売り切れのものもあって・・・ゴメンナサイ。」と、少々申し訳なさそうに答えてくれた笑顔がとても気持ちよいものでした。
日向夏とラベンダーのはちみつのタルト、キリのクリームチーズケーキ、グレープフルーツとピスタチオのタルトなど、どれもとても美味しかったです。
また、試食して買うことが出来たお店オリジナルのジャム(バナナとパッションフルーツとオレンジ)も、フタを開けるのが楽しみです。
b0044528_1257313.jpg

b0044528_12572716.jpg

b0044528_1257492.jpg

b0044528_12581172.jpg
b0044528_12583853.jpg

b0044528_12585796.jpg

b0044528_12591547.jpg

b0044528_15523615.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-29 13:02 | おでかけ

今週のお弁当4日分

上の写真から
「ハンバーグ、ピーマンソテー、イカナゴ入り卵焼き、鮭の粕漬け、はっさく、たけのこご飯」
「鯖つくね揚げのケチャップがけ、フライドポテト、手羽中のハーブ焼き、はっさく、ミニトマト、海苔とゆかりのご飯、梅干し」
「ほうれんそう入りオムレツ、煮込みハンバーグ、塩豚と野菜のソテー、はっさく、ミニトマト、海苔と梅干しのご飯」
「牛肉のバターソテー、マカロニのケチャップ炒め、ポテトサラダ、はっさく、ミニトマト、スナップえんどう、ゆかりとごまのご飯、梅干し。」
b0044528_1234371.jpg

b0044528_12492.jpg

b0044528_1243425.jpg

b0044528_1245341.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-28 23:55
京都市北部にある美山でとれた無農薬野菜や、旬の山菜、川魚を使った懐石料理で評判の「なかひがし」へ行き、お昼ご飯をいただいてきました。
カウンターに座るとまずは食前のお茶、それから先付けが出されました。
先付けは、秋刀魚の稚魚の焼いたもの、ホタルイカのくん製、青ネギと卵黄の味噌漬けを巻いただし巻き、ふきのとうの白和え、ツクシの素揚げ、サヨリのお寿司、こごみ、そして桜型のものはウドを飾り切りにしたものです。
桜はお店の近くを流れる琵琶湖疎水に浮かぶ花筏から、秋刀魚とだし巻きはもう間近になった、下鴨神社の流鏑馬神事の矢と的から着想したものだそうです。
小鉢には根三つ葉とウドとゆば、どんこ椎茸のおひたしが。ふた付のお椀には白みそ仕立てのお味噌汁、実は新玉ねぎと田ゼリとのことでした。
お造りは鯉の洗いです。山葵の葉と芽を茹でたもの、大根の花、赤じその新芽、土の中から掘り出したまだ地上に出る前のウドの新芽、ねぎぼうず、にこごり、大根おろしに野蒜を混ぜたもの・・と、盛りだくさんの薬味が添えられていました。(憶えてくるのが大変でした)
焼き物は岩魚。花山椒の刻みを加えた酢が本当によく合います。香ばしくしかも柔らかく焼き上げてあるので、頭からまるごといただきました。
分葱と油揚げを焙ったものの酢みそ和えには、若狭のしめ鯖がのっています。
煮物は薄味の炊き合わせ。筍と白菜の花、わらび、それにゆば巻きが重なっています。ゆば巻きの中には鯉の卵と白子が山菜の葉とともに包まれていました。
肉料理は鴨のロースト、こちらにもレモン、新玉ねぎや大根おろしなど、薬味がたっぷり添えられていました。
厨房の真ん中にある竈で炊かれた美味しいご飯のお供には、うるめいわし、蕗味噌、自家製のお漬物とたくあん(3年ものの古漬けだそうです)の炊いたもの。
ご飯も初めには炊きたてのリゾット風をひとくち、次は普通によそったもの、おかわりにはパリパリのお焦げをどうぞ・・と、至れり尽くせりです。
デザートには朝摘みのいちごに、きな粉のシャーベット。白玉、えんどう豆のトッピング付です。

今の季節ならではの、新鮮な山の幸をふんだんに使った料理の品々、お店の方々の細やかなもてなしに感激しました。
筆舌に尽くしがたいお料理とはこういうことをいうのかな、と実感しました。
最近の京都で大変予約のとりにくいお店として名が知られていますが、今回念願の「なかひがし」に行くことが出来、しかも座った席が、たまたまカウンターの一番奥だったので、板前さん達の盛りつけの技や手さばきなどを目の前で見られて、幸せなひとときでした。
季節感を大切にしながら料理することの素晴らしさを改めて感じた1日になりました。
b0044528_7204461.jpg

b0044528_7211067.jpg

b0044528_7214525.jpg

b0044528_7261655.jpg

b0044528_722977.jpg

b0044528_7223320.jpg

b0044528_7225566.jpg

b0044528_7232717.jpg

b0044528_7234858.jpg

b0044528_724746.jpg

b0044528_7242731.jpg

b0044528_7245052.jpg


[PR]
by cream56 | 2006-04-27 07:27

今日のお弁当

鶏の唐揚げ、さつまいもの素揚げ、レタス、ミニトマト、ベーコン入りパスタソテー、はっさく、ドライカレー。
b0044528_071285.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-26 23:58

神戸・布引ハーブ園へ

今日は、母と2人で久しぶりに布引ハーブ園に行ってきました。
山上までの往復は「神戸夢風船」という名のロープウエイで、ゆったりと。
色とりどりの花たちと、みずみずしいたくさんのハーブに心和むひとときを味わってきました。
b0044528_23391552.jpg
b0044528_23395198.jpg

b0044528_23402399.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-24 23:40 | おでかけ

京都・保津川下り

今日は嵐山からトロッコ電車で亀岡まで行き、そこから船に乗って「保津川下り」を、初めて体験してきました。
まぶしい新緑の山の景色を楽しみ、川を渡る心地よい風に吹かれながら、1時間半ほどの船の旅を楽しんできました。
一番下の写真は「烏帽子岩」という名前が付いているそうです。(湘南にあるものだけではなかったのですね♪)
b0044528_23271985.jpg

b0044528_23274610.jpg

b0044528_2328679.jpg

b0044528_23282487.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-23 23:28 | おでかけ

神戸・山口とうふ

美味しいものをよくご存じのお友達から、神戸の「山口とうふ」というお店のお豆腐セットを送っていただきました。
以前、彼女からそのお店のことは伺ってはいましたが、行列が出来るほど人気のお豆腐屋さんなのだそうです。
セットの中身は、4種類。驚くほど豆の味が濃く、クリーミーな「湯葉豆腐」、ゆり根や椎茸、キクラゲなどたくさんの具がたっぷり入っている「ひろうす」、ゆず七味がたっぷり入ってパンチの利いた厚揚げ「ゆず七味あげ」、ほんのり甘くて飲みやすい「黒糖豆乳」入った豪華なものでした。
写真は「ゆず七味あげ」です。フライパンで軽く焼いて、お醤油でいただきましたが、辛いもの好き&お豆腐大好きな私にはクセになりそうな味でした。
昨日神戸に行って来たばかりですが、いつか直接このお店にも足を運んでみたいと思っています。

b0044528_21404646.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-21 21:46 | 食べもの&飲みもの

久しぶりの老祥記

母を連れて、神戸に行って来ました。神戸、特に元町周辺は昔から大好きな街。
大阪に来てから、以前のようには足を運ばなくなってしまいましたが、今日はしばらくぶりに神戸の街を堪能 してきました。
南京町に着いたときスグに気が付いたのは、豚まんで有名な「老祥記」に行列が全く出来ていなかったこと! 
(これって私にとってはとっても珍しいというか、ラッキーなことなんです。)
時間はお昼少し前、丁度おなかが空いていたので、店内の席について豚まんと久しぶりの再会を果たしてきました。
ホカホカ蒸したて、老祥記の豚まんは、モチッとした皮の独特な風味と、豚バラとネギだけを練り合わせたという具の濃い旨味がたまりません。
食べ終えてお店を出るときには、やはり店頭には少し人の列が出来上がっていました。
家族のためにも少しおみやげ用の豚まんを包んでもらいましたが、もちろん、あっという間になくなりました。

b0044528_6351579.jpg

b0044528_6365188.jpg

b0044528_6371669.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-20 23:59 | 外食

今日のお弁当

豚タンの黒胡椒焼き、スパゲッティのソテー、卵焼き、スナップえんどう、ミニトマト、はっさく、ゆかりと海苔のご飯、梅干し。
b0044528_23593077.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-19 23:59

母と「こ豆や」でランチ

今日はほぼ1年ぶりに、実家の母が遊びに来てくれました。
早速お昼前から京都まで足を延ばし、修学旅行以来ですから数十年ぶりに広隆寺を参拝、その後は錦小路にある「こ豆や」さんでランチしてきました。
今日のメインは「グジ」(甘鯛)を使った揚げ物です。山菜の水煮をグジで巻き、パリパリの干し湯葉をまぶして揚げてありました。
同じ揚げ物でも、先日この店でいただいた穴子の湯葉巻き揚げとは食感も違い、湯葉料理の奥深さを感じました。
b0044528_21305091.jpg

b0044528_21311384.jpg

[PR]
by cream56 | 2006-04-18 21:31 | 外食