くりーむです。毎日の暮らしで出会ったお気に入りのものたちと一緒に、生活のMelodyを奏でていければ・・と思います


by cream56
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これからのために

今回の震災で被災された全ての皆さまにお見舞い申し上げます。
そして亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

また、私の実家が仙台ということで、ご心配いただいたみなさんに心からの感謝を申し上げます。
本当ならもっと早く、ここに《家族はみんな無事です》と書き込むべきだったのかもしれませんが、なかなか指が動かなかったことに、併せてお詫びを申し上げます。
お陰様で、私の家族、親戚、友人、被害の多少はありながらも、みんな幸い今もそれぞれが自宅で過ごすことが出来る状態で、無事でした。本当にホッとしています。


震災の3日後くらいにネットで、こんな文章を見つけました。

【罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります。】

これは陸上アスリートの為末大さんのツイッターです。

それから

【経済はまわらないといけない。”不謹慎”という言葉で経済を止めてはいけない。経済を止めてしまえば、それはいずれ被災地の復興にとってマイナスになる。”不謹慎”なんて言葉を超えたマイナスに。で、その経済をまわす責務は、より被害の少ない地域にいる人間により大きくあるはずだと、僕は思う。】

【仕事をすることはもちろんだけど、普通に買い物して、娯楽を(お金を払って)楽しんで…ってそれぞれにとっての”普通”の消費活動を続けることって、大事なことのうちのひとつなんだと思うよ。「罪悪感」はもちろんあるけど。その「罪悪感」くらい引き受けようよ。”復興”のために必要なんだから。】

これらの2つは、娘と共に大好きな「いきものがかり」水野良樹さん(よっちゃん)のツイッターで呟かれていたものです。


受け止めるのが悲しい現実に、胸がつぶれそうになったり、何をしていても気持ちが重くどんよりとしてしまいますが、為末さんとよっちゃんのとても冷静で且つ前向きな思いがいっぱいの文章に励まされながら、普段通りにこの数日を過ごして来られたように思います。

10日経った現在でも、実家の辺りはライフラインが完全に復旧せず、ガソリンや灯油の供給もストップし、不自由な生活が続いているようですが・・・
私の故郷である大好きな東北が、仙台が、一刻も早く復興し元気を取り戻せますよう願い続けながら、そのために何が出来るか考えながら、これから私も頑張っていきたいです。
[PR]
by cream56 | 2011-03-21 09:46 | その他

バラ咲きジュリアン

もう今年も3月に入ったというのに、昨日も日中雪が舞っていました。
それでも少しずつ陽射しも和らぎ、やはり3月ならではの春らしさも感じられます。
この前、お花屋さんで素敵な花の苗を見つけ、選んできました。
“バラ咲き”という品種のプリムラ・ジュリアン(西洋サクラソウ)です。
くるりと巻かれた花びらがバラのような、可愛い花の形や色も美しいのはもちろん、私が特に気に入ったのが色別の名称。
淡いピンクのは「いちごのミルフィーユ」、グリーンと白が混ざったような「マスカットのジュレ」、サーモンピンクの花には「ピーチフロマージュ」と、まるでデザートのような可愛い名前達に一目惚れ!
このネーミングのセンスは、私のツボにピッタリとハマりました。
春のベランダをまるでお菓子のような甘い雰囲気に彩ってくれるのを楽しみにしているところです。
b0044528_13471838.jpg

b0044528_13473655.jpg

b0044528_13475791.jpg

b0044528_14574159.jpg

[PR]
by cream56 | 2011-03-05 13:50 | その他
桃の節句のちらし寿司は、今回はちょっと目先を変えて、穴子とスモークサーモンをのせました。
お吸い物は(砂抜きの時間がなかったのでハマグリ&あさりなどの貝類をあきらめ)湯葉と生椎茸にしました。

もちろん今年もお雛様、桃の花も飾っています。
b0044528_1313231.jpg

b0044528_1313309.jpg

b0044528_14464979.jpg

b0044528_14564664.jpg

[PR]
by cream56 | 2011-03-03 23:55 | 料理

春の中村軒

一昨日は午後から夫と2人で京都・桂の中村軒に行ってきました。
久しぶりの中村軒の店先のショーケースには淡い色合いの早春の和菓子が色々と並べられていました。
靴を脱いで、喫茶室になっているお座敷に上がると、大きな七段飾りの雛人形達が迎えてくれました。
年代物のようで、顔立ちも着物の雰囲気もクラシカルです。
下段には細々とした家具や食器、ミニチュアのザルに入った野菜なども賑やかに並べられ、その様子はまるで「和風シルバニア」。
大抵の女の子が見たらきっとおままごとをしたくなるに違いありません。(笑)
この他、奥のお座敷にも床の間や飾り棚などにいろんなお雛様が飾られていて、お店のあちこちで春の香りを感じることが出来ました。
それぞれのお人形達が、長年「中村軒」の春を飾ってきたのだろうなぁと思いながら、ゆっくりと眺めさせてもらってきました。

この日は気温も高めだったので、大好きな寒天が食べたくなり2人とも‘あんみつ’を注文。
他にもせっかくだからと、名物の麦手餅と、‘ぼんぼり’と名付けられた大福も頼みました。
大福が載ったお皿にもお雛様の絵柄があり、季節感たっぷりです。
早春の中村軒を満喫し、大満足で帰って来ました。
b0044528_19174828.jpg

b0044528_19181512.jpg

b0044528_19184236.jpg

b0044528_1919127.jpg

b0044528_19192688.jpg

b0044528_19194610.jpg

b0044528_19201272.jpg

[PR]
by cream56 | 2011-03-01 19:24 | 外食